健康行動関連記事

あなたが毎年受ける健診の名称は何ですか?

健康診断・成人病健康診断・生活習慣病健診・人間ドックなどの言葉は身近で日常的に使われている用語です。そして病気を予防するため、と考えて毎年受診されていらっしゃる方が多いと思います。

 

さて、3つの言葉で示される健康診断の名称と意味についていかがでしょうか。

 

友人で保健師の夫である会社社長は、年一回の健康チェックを年間計画に組まれていらっしゃいます。今年も問題なしとの結果で、年間行事をパスしたと言うわけでお元気です。

 

このようなケースは多く見られるのではないでしょうか。

 

さて、先に示しました健康診断・成人病健康診断・人間ドックは目的や内容に違いがあります。皆さんの家庭の会話で名称が明確になっていますでしょうか。実は先の社長さんは夫人まかせなのです。

 

そこで今回は3つの用語について述べたいと思います。先ずは分かりやすい点として検査目数です。ご自身が毎年受診されているタイトルを一度確認されてはいかがでしょうか。既にご存知の方には失礼ですが。

 

検査項目数が多い・少ないではなく、適切かどうかの視点があります。その点についてはさらに話題を進めますので、乞うご期待を。

 

| | トラックバック (0)

乳がん検診を考えている方へ

イルミネーションが華やかに彩る街に、今年は選挙カーが走っています。12月を迎えて買い物や忘年会など慌しさが一段とましてきた今日この頃ですね。家庭の主婦の皆さんには、気ぜわしさが強いと思われます。

さて、前々から今年の乳がん検診を考えてきたところ、今のような気ぜわしい時期になって未だ健診を受けていないと、気づく方もあるのではないでしょうか。家庭の雑用に追われて、ついつい後回しの方はいませんか?そこで、今回は知人の事例を紹介したいと思います。

その知人は年末に乳がんが判明して、入院は年明けでした。入院までの孤独な心配から不安感を聞いた話が思いおこされます。実は、年末は病院が機能低下となり、外来の再来受診や入院は年明けとなるわけです。知人は医師ですが、その時は生きた心地ではないとの独白がありました。しかし、年明けの手術からすでに20年以上が経ち結果は良好です。

年末の乳がん検診でがんの疑いやがんの診断が出て、精密検査や入院が年明けとなる場合を考えると、誰もが不安感で一杯になるはずです。つまり、乳がん検診を考えて未だ受診をしていない方は、年末にかかることなく早い受診をとおすすめするところです

前々から今年の乳がん検診をと考えている方、数日中の受診がおすすめです

heart04

 

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

医学情報の賢明な活用

人々の関心に book 医学情報が高いと分かったころから、医療・健康の分野がビジネスの対象として大きく注目されるようになりました。様々な業種の参画もあり、そのことは経済効果が大きいと感じます。そして、個人についてはライフスタイルの変化を考えるきっかけになった面があると感じてきました。健康管理の現場を長く見てきた経験から、驚くほどの変化と向上です。

さて、今回は book 医学情報が多い今日に、賢い対応を考えることも必要との視点からのつぶやきです。

新聞・テレビ・週刊誌などの医学情報関連の中には、人々が「こわい!」「たいへん!」などの感覚でとらえられるものがあります。

それをきっかけにheart04 「健康診断を受ける」や「ライフスタイルを見直す」などの活用については、大いに効果ありと感じます。自己管理の範囲として健康保持増進はおおいに有益と思われます。

しかし、その度合いは個人個人による選択になります。医学情報の怖い部分がこころに残ることで、マイナスの影響があるのではとの疑問がわきます。マイナスの不安感が潜在化することはないのかです。その不安感が時に病院めぐりの行動になるかたがあり、友人知人にそのような方がいるとの声が聞こえる由縁です。

メタボとの判定が出た方々の話題です。

心臓や脳についての病気が想定されるとの知識があり、心臓や脳の検査にとどまらず、健康食品をさまざまにトライする人がいます。不安感があっての行動のようでした。不安感がストレスになっているわけです。中にはストレスとは考えず、はまっているように感じている方も見受けます。 punch ご自身が気づかないで、不安感が顕在化してはいないかと、疑問がわいてしまいます

また、何らかの自覚症がある場合は、知識にある病名をあれこれ考えて不安感から暗い表情となるので、家族や友人を心配させてしまうこともあります。

他方、ご自身だけではなく家族・親戚・友人の病気が判明した場合、主治医からの説明をさらに調べ理解したい方がいます。この場合新聞・テレビ・週刊誌に限らずインターネットなどで、病名に関連する情報を集め効果がえられることがあります。このように、病院の受診で病名が判明した時は、大いに役立つのではないでしょうか。

punch

医学情報については賢い対応が、こころの健康にも影響するのではと感じています

                               

                          heart04

                                  

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

PPK(ピンピンコロリ)をめざすNPOの取り組み

職場や市町村が行う健康診断の充実で、予防に関係する知識の高まりがあります。健康知識について、さらには新しい知識を求める人々も多い状況です。テレビでは「ためしてガッテン」などさまざまな健康・医療の番組がくまれ、人々の関心をより高めているようです。そこで、知識は生かされているかを議題にしたいと思います。

                       memo

日本産業衛生学会に、健康知識と実践に関連した調査が伊勢丹健康管理センターの清水直子・野田治代・鷲崎誠・田村昌士さん 達の報告があります。具体的には、健康診断時に1年に1テーマの健康知識を設定して実行を促し、その1年後の実行状況を調査しています。いわゆる知識を実践する行動変容の実態調査です。ほぼ同じ集団で5年間5テーマでの結果は、平均約30%の人に行動変容が認められたと報告されています。

知識があっても行動すること・習慣にすることの難しさは誰もが納得のことでしょう

new

そこで、実践に取り組むNPO法人のご紹介です。21健医総研の主任研究員でもある福田笑子氏は産業看護職・産業医の紹介・派遣の社長業ですが、「健康生きがい研究所」を千代田区で立ち上げられています。過去に企業の健康管理に携わる産業看護職の立場から、知識よりも実践の重要性から理念をPPK(ピン・ピン・コロリ)として、高齢者の健康支援活動をされています。

run                  run                    run

さて、PPK活動で人気が高いものに、PPKウォーキングがあります。事務局を担当する中沢文夫理事も21健医総研主任研究員ですが、知識から実践への理念のもとにさまざまな工夫検討による実施が特徴とのことです。

具体的には、PPKウォーキングの当日前に、資料による検討から下見までの準備はご自身にとっての実践活動とのことです。検討の下見は江戸をキーワードに歴史的道路や場所選び・途中のおやつにはカロリーなどの考慮と楽しみの織り込み・昼食は江戸の風情を長年に亘り受け継いだメニューやお店の選択・訊ねる地域のお店や寺社の方との会話を通じた交流 などが織り込まれ評判となりました。

会員はその全てに関心や興味をもつもよし、いずれか一つにだけに感心が高いもよしと、個人重視の理念が感じられました。run

                          run

運営は会員の賛美の声だけではなく、毎回の参加率から判断をして検討事項に織り込むという、成長モデル作成への工夫が次回に織り込まれます。そして、会員の継続性を重視した点で、行動変容の実現ととらえた組織評価がされています。

知識があっても行動すること・習慣にすることの難しさには、

 様々な工夫があって成功することが示されているようです。run

なんと言っても知識よりまさる日常生活での健康行動ではないでしょうか

                              heart04

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

痛みを感じて不安なとき

「お腹の右上?胸?あたりの痛み」に気付き、

bearing 強い不安感をいだいた友人の話ですが、

多くの方に参考になるかと思われます。友人は乳がんを心配してすばやく大病院を受診して、その日に問題なしとの結果が得られました。とっさに乳がんが気になったとのことです。

しかし、

bearing 不安感はつのり、胃の検査をしばらく受けていないことが思い浮かびました。

そこで、胃の検査を受けるため内科外来で内視鏡検査を考えたようです。

この場合オーダーが出されて予約に至りますが、検査を受けるまで日時がかかりその間の不安感が想定され、医学関係の仕事柄検査を早く受けるために人脈を頼ったそうです。それでも、内視鏡検査の当日まで不安感を口にしつつ過ごしたとのことです。

そして、一流の医師の検査を受けて問題なしの結論とのことでした。

友人は医学関係の仕事柄から医学知識が豊富で、タイプとしても理論派と感じます。

「お腹の右上?胸?あたりの痛み」との根拠を求め、次は胸や骨と言うわけです

「お腹の右上?胸?あたりの痛み」で何かあると考えて、その原因となる病気を明確にしたい気持ちはよくわかります。

友人の情況は多くの知識優先タイプの方に参考になるのではないでしょうか。「お腹の右上?胸?あたりの痛み」で、痛みの場所からその関連する部位の臓器の病気を、具体的にはガンを考えているのではないでしょうか。このような経験をした方や似たようなことを経験された方は多いように思われます。

danger

確かに早期発見・早期治療は大切で、自身の体調の気付きは、体調管理に無頓着であるよりは有益と思われますが、大いなる不安感はストレスとして体に良いとは言えないかとも思われます。心配しすぎは有益とは言えない側面もあります

医学は専門性の時代から、近年では総合診療科が出来てきました。

しかし、担当医師は専門医からの転向が多く経験が少ないと感じます。受診する患者は浅い知識からの要求ともあいまって、今後は双方の成熟が必要ではないかと思われます。

今回の場合、少し多くの情報として痛みの持続時間や出現状況についても気付きがあると、不安感は違っていたのではと感じました。

感じた自覚症をなるべく全ての表現で示すことがポイントで、

病名の心配はその後ではないでしょうか。

heart04

あれこれと心配で病院めぐりをしているうちに、当初の自覚症がなくなったという人もいます。また幾つかの検査をしていくうちに、ひとつの病名が明らかになる人もあります。

明確な道筋はないことから、友人の幸運と健康を祈りつつ、

      同様の経験をされる方への話題提供です。 heart04

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

健康診断結果票を隠すサラリーマン

銀座のおしゃれなお店にご夫人数人が熱心に会話中でした。どうもご主人が健康診断結果票を家族に見せないし、会話をそらすとのことです。心配の気持ちが強いことから、かなりの声のために聞き取れたところでした。cafe

つまり、今まで見せていた健康診断結果票が、今年は見せてもらえないというわけです。そこで、家族は結果が悪いためと怪しみ聞き出そうと、あれこれ会話をしている段階のようです。sign02 未だ見せてもらえないことの愚痴となんとか見る手段を友人達への相談と、情報交換へと話は展開していました。cafe

さて、この話題で思い当たる会社員の方は多数いらっしゃったと思います。長年サラリーマンの健康管理に携わった経験からは、納得の場面です。

つまり、都合が悪いわけでしょう。sign03 

実は、家族に指摘される以前に既にご本人は内心まずいとの認識があるわけですいつもよりも結果が悪いことでは、その理由に思い当たる点もあるようです。そして、解決のために幾つかのライフスタイル改善を考えつつも、家族が心配する顔が浮かび、かつライフスタイルへの非難を受けることも分かった心境に陥るように感じています。

健康診断結果票を持ち帰るのを躊躇した経験があるサラリーマンは多いと思われます。sign03

ひとえに、こまった心境のようです。その気持ち、テストの結果が思いのほか悪くて家で見せたくなかった子供の頃の思い出にも共通していませんでしょうか。

この様な状況への直面や相談を受ける場合の参考になればと思うところです。

heart04

なんとなく悪い結果との推測段階では、しばらくの観察時期をもたれるのがよいのではないでしょうか。そのうちに告白があると思うのですが・・・。さらにはライフスタイルでの変化があれば喜ばしいのではないでしょうか。先ずは様子見してはいかがでしょうか。

danger うるさがられてライフスタイルの変化がないほうが最悪です。その時点で心配されるのはいかがでしょうか。

                             heart04

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

健康診断結果票にカイロミクロンの記載はありませんか

健康診断では数本の試験管が準備され、1回の採血で血液は数本の試験管に分けられます検査の種類によって試験管は限定されるため、それぞれは上部蓋の色が異なっています。一般には茶色の蓋の試験管が肝機能項目・コレステロール他脂質項目など多くの生化学検査項目用に使用されています。

そして、採血で試験管に血液が入れられて、しばらく放置されることになります。

皆さんは採血直後に赤い血液が入った試験管を見られたと思いますが、放置後の血液が入った試験管を見る機会はないのではないでしょうか。

実は、annoy 放置により試験管の様子に変化が起こります。採血直後に赤い血液が入った試験管はその後の放置時間と共に変化して、下が赤い沈殿に上部は小麦色の液体にと、2層に分かれてきます

2層に分かれた上部の小麦色の液体が検査に利用されることになります。

実は、この液体は人の体の中特に血管にある水分というわけです。「血液さらさら」などとテレビコマーシャルにもありますが、小麦色の液体がさらさらの流れをイメージされるとよいかと思いますが

しかし、中には異なる場合がありますsign03。試験管の上部が白く濃い牛乳のようにトロトロしたものになったり、白いヨーグルトのように液体ではないものになったり、の事例があるのです。

これが今回紹介したいカイロミクロンsign03です。

人の体の中特に血管で小麦色の液体がさらさら流れているイメージに比べて、白い濃い牛乳のようなトロトロ状のものやヨーグルトのようなものが体の中、特に血管にあることをイメージしていただきたいのです。

danger 

大変な状況とご理解されたと思います

そこで、早速にご自身の健康診断結果票をご覧になり、カイロミクロンの用語がないかチェックされることをお勧めします。または中性脂肪が1000mg/dl以上の値が示される方も注意が必要と考えます。

もしこの話題に該当される方がありましたら、

カイロミクロンをそのままで良いわけがないことはご理解されると思います。会社の産業看護師・管理栄養士・産業医に採血後の血液の状況について訊ね、対応について相談されることをおすすめします。急ぎましょう!

実は、食事により改善した事例も多く経験していますので恐れるには足りませんheart04

heart04 中には短期間で小麦色の液体に改善した方もありましたから

                                                                                               lovely

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

いい病院・いい医師を探す難しさ

健康診断結果で精密検査や治療が必要と分かった場合

名医を探すためにネットで検索した情報から書店に行って医学・健康関連の出版物を求める方があります。多くの人は棚にある名医関連の本を探し、そのうちから数冊を購入される傾向がありようです。

             hospital

このような行動には、「病気を診断して・治してほしい」との気持ちから、いい病院・いい医師を探したいとの本音が伺われます。いい病院・いい医師の正しい評価尺度があるならば簡単な話です。しかし、高度医療現場の実態を示す情報は医学分野の外にはなかなか出ないようで、また単純に示すことが可能とも言えないわけがあります。

ear さて、21健医総研主任研究員でもある渡辺千鶴さんも参加する若手医療ジャーナリストの会の中に、いい病院・いい医師の評価尺度を明らかにしようとの声があり、隅恵子さんらで取り組みがされました。月日をかけた地道な情報収集で宝島社の日本全国病院<実力度>ランキングが出版されるに至ったと聞いています。ear

                        hospital

つまり、たくさんの患者さんを診るという経験が医師の熟達に繋がるとの考えから、症例数に着目してまとめられています。この出版は日本初の内容で、行政からの高い評価が得られたと耳にしています。そして、①症例数の届出 ②情報開示 が義務付けられるきっかけになったと聞いています。

danger これ以降は簡単に調べることが可能となったわけです。簡単に手に入る数字の利用が可能となりましたが、じみちな調査によるものと比べると現状を正しく反映しているかの危惧は免れません。

さて、週間新潮の3月4日号に、奈良山本病院の記事を目にしました。数年前週間朝日の「いい病院・心臓病編」という記事で紹介されたことがあるとの内容です。しかし、地元の方などには評価されていない情報が紹介されていました。つまり、危惧されていたことが実際となったようです。 

sign03

近年では治療成績による調査からランキングを付けようとの取り組みがあります。一歩一歩前進しているわけですが、いい病院・いい医師探しは単純ではないこと、そしていい病院・いい医師探しについて奮闘しているジャーナリストの存在を紹介してみました。

                  sign03

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

メタボ基準に関するニュースが流れた日

メタボリック症候群の女性の腹囲90cm以上の診断基準について、 danger 80cm以上にとのニュースがながれました日の午後の光景です。

数人の奥様方がそれぞれにおしゃれなファッションで、午後のティータイムの様子で会話が弾んでいました。洩れ聞こえる会話からスポーツクラブの帰路のようです。

なんとスポーツクラブの帰りに、ケーキです!失礼ながら体型はそれぞれで、中には太めにお見受けする方もありました。もちろん体重についての話題が主で、中でもぶるぶるマシンへの期待と効果についての意見交換もありました。

そして、話題は朝のニュースからメタボ健診の danger 腹囲になっていったわけです。

何分お元気な奥様方ですから声も元気で、よく聞き取れたと云うわけです。その中でなるほどと感じた会話です。

「もっとしっかり決めてからやっているかと思ったわ。」

「研究班に仕分け作業はないのかしら。」

「学者の世界に学閥があるのかしら。」

「基準がこうも途中で変えられてもね。いやだわ!」

「健康診断も以前より項目が少なくなって。いやだわ!」

「お役人が決めているの。いやだわ!」

なかなか辛らつな話題は尽きません

一般人の感覚からすれば、スタートして間もない健康診断の基準を変える話題については、素直な意見に思えたところです。また女性にとって体重・腹囲については、特に触れられたくない話題ですし、また奥様方にはご自身の体型を認識しているからこその感覚があるのではないでしょうか。

ほほえましいかぎりでした。 happy01

健康保持増進のために自身の日常生活で心がければよいことや、心がけるべき行動も分かっていても、出来ない場合が多いわけです。このことは誰もが納得ではないでしょうか

メタボについての提案には正しさを感じても、行動には・・・・・・ではないでしょうか。

人生や生き方については個人が選択すること・・・・と考えれば。

メタボについての流れはやや画一的かつ自由度がないのではとつぶやいてしまう光景でした

happy01

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

ピンクリボンを見たらまず行動を

サラリーマンのスーツの胸におしゃれなピンバッチをかなり見かけるようになりました。そして時にはピンバッチにピンクリボンを見ることがあり、ピンクリボン活動の広がりを実感します。東京タワーがピンクリボン活動でピンク色に衣換え・百貨店の婦人服関係の売り場社員の胸にピンクリボン・企業からピンクリボン活動への支援・女性支援団体のピンクリボン活動、などさまざまな広がりを実感しています。

このような活動に触れたことをきっかけに、

乳がん健診の受診行動をおこす人がいます。

乳がん健診を受けようという気持ちになる人もいます。

単に怖い怖いと心配する話で終わる人もいます。

聞き流す人もいます。   さて、あなたはどのタイプでしょうか?

今回はいずれのタイプの方にも関心を持って頂ける話しに触れていきたいと思います。

clip 

かつて、日本産業衛生学会関東地方会に現東京メトロの鷲崎 誠産業医(21健医総研主任研究員でもある)は女性の健康に関する演題で、健康診断の早期発見・早期治療について報告されています。

その中の乳がんに関する部分で、健康診断よりも自己チェックが早期発見である調査結果が報告されています。

clip 

また、(財)東京都予防医学協会(健診医療機関)では山内邦昭氏を中心に広い視点からの検討がされ、受診者・医療従事者・専門家などそれぞれの立場へむけての総合的視点の取り組みがありました。その概要報告の中には、健診から治療への一体化したシステム構築と技術レベルへの提言がされています。即ち早期発見とそれに対応する適切な治療機関や高いレベルの技術の必要性についての意見が出されています。

danger

日常生活の中で、「乳がん健診を受けよう」のキャッチコピィーを目にします。パソコンの乳がん検索でも「乳がん健診を受けよう」の画面が多く見られます。いずれにしても健診を受けるのであれば、先ず自己チェックをして健診を申し込む、または健診を申し込んだ直後に自己チェックをすることに、手間や時間はそんなにかからないわけです。

danger

また、乳がんの話を聞いたり見たりして怖いと心配する話で終わる人や聞き流す人も、手間や時間はそんなにかからない自己診断ならば、いかがでしょうか?トライ出来るのではないでしょうか?早期発見が簡単にご自身で行えるというのですから、お勧めしたいところです

heart01

触診・超音波検査・マンモグラフィーなど検査への関心が高いわけですが、

技術レベルについての関心を持たれる女性は少ないのではないでしょうか?

生活の中で何事についても上手下手があるように、医学の分野についてご多聞に洩れず・・・・・です。

又は然りです。

日常生活を健康に送るための健康行動には、健診の受け方に賢い選択があるのではないでしょうか

                                                                heart01

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)