健康診断結果票のささやき

健診結果説明の場で、質問はストレス回避の一助となる!

前回にむやみな不安感が、健康にはマイナス効果になる考え方もあると述べました。

 

何となれば、健康診断結果票の基準値(従来正常値と呼んだ)を超えた項目に付けられる、「*」や「↑」や「↓」のマークでむやみな不安感を抱くことは、自身では気付かないストレスとして、健康にはマイナス効果になるという考えを紹介したわけです。でも、適切に捉えることの詳細は専門的になるわけで、ここではおおまかに捉える提案をしたいと思います。

 

 

健康診断結果から、速やかな対応が必要な病気の早期発見がある場合は、医師からの病院紹介などが当然あるわけです。この場合はどなたも対応をされるわけです。医師の活躍場面です。

 

 

しかし、それ以外の病院紹介や治療の指摘がない健康診断結果では、ご自身が活躍する必要がある場面があります。ご自身の健康診断結果票に示された、基準値(従来正常値と呼んだ)を超えた「*」や「↑」や「↓」で示されるマークが、将来に病気で突然最悪の事態になるものか徐々に徐々に悪化して最悪になるものか、どちらに関係する項目かが重要なポイントです。ご自身が適切に捉えることでストレス回避です。

 

 

健康診断の結果説明・健康相談では、専門家(医師・保健師)はご自身のデータから科学的根拠に基づく将来推測される疾患名などを挙げて話を進められることが多いわけです。専門家の立場では当然の対応です。しかし、現実には知識をたくさん説明されてもその場かぎりで、残らない場合が多々あります。そこで、専門的知識が少ない皆さんの立場からは、その知識を度外視した質問をされても良いのではないでしょうか。おすすめする次第です。

 

 

それが、

突然最悪の事態になるものか

徐々に徐々に悪化して最悪になるものか、の質問というわけです。

 

そして、短期間に対応をするべきこと、または真剣に行動することを認識することがストレス回避になると提案したいところです。

| | トラックバック (0)

検診結果に不安感を強く持つ方へ

健康診断を受ける目的に、早期発見・早期治療と考える方が多い一方健康保持増進と考える方も多いことを実感してきました。健康診断学や産業医学の書物にも歴史的には、早期発見・早期治療が書かれています。近年では健康保持増進の表現が多くみられているのが現状です。

 

さて、検診結果で「*」や「↑」や「↓」などのマークがついている場合、皆さんはどんな気持ちになられますか。今回は、一瞬でも不安感をもたれる方への、ひとつの考え方を紹介したいと思います。

 

 

病気には突然最悪の事態になるものと、徐々に徐々に悪化して最悪になるものを考えることで、お化けに恐怖するような、むやみな不安感はさけられると考えます。むやみな不安感は一種のストレスであり、健康にはマイナス効果になります。

 

近年、看護師・保健師の専門職の方にもご自身のことになれば、ある程度の不安感が真っ先にあることを実感しました。人であれば当然と思えた本音の場面でした。

 

次回はさらに詳細にすすめたいと思います。

乞うご期待を!

| | トラックバック (0)

メタボは自分で診断

今話題のメタボについては既にご存知と思いますが、ご存じない方はあわてて下さい。annoy  実は、今年内閣府は全国成人男女3000名に食育に関する意識を調査して、      メタボリックシンドロームについて意味まで知っている人の割合は87.6%との調査結果を発表しています。我々21健医総研でも第81回日本産業衛生学会において中小企業人を対象にメタボの認知度を調査報告しましたが、言葉だけでも知っている人を含めると97.1%の結果となりました。

さて、今年4月から健康診断の内容が変わっていますが、これもメタボです。ご存知でしょうか。ではメタボを意味まで知っている方々について、ご自身はどのような状態かお分かりのことと思います。信号で表現すると赤や黄色で示してみては、いかがでしょうか。お腹の周りが男性は85cm以上・女性は90cm以上あれば、メタボの世界に・・・・ですね。職場や家庭の話題となっているのでは?・・・・・・・。

この腹囲を知ることがメタボ診断の第一歩です。ご自身でご自身のメタボ診断が出来ることにお気づきでしょうか。健康診断を受ける・受けないに関わらず出来るわけです。           happy01  実は自分自身のメタボ診断、その後の行動について賢明な対応がされれば、問題が解決可能となります。病気になる前に予防です。専門家の間ではゼロ次予防と言っております。個人個人の日常生活の工夫した行動で対応出来るわけです。

予防は口で頭で説明するのではなく、実行が全てです。お子さんのいるお父さんは実行する父親の後ろ姿を見せることで、感動したり尊敬したりと心動かすと思うのです。そして、お子さんは何かの取り組みを始めたり、既に取り組んでいる場合は一段と集中するのではないでしょうか。

しかし、日常生活の見直しや工夫をしないで安易に医師を頼ったり検査をしたりする人がいらっしゃるのではと危惧します。この安易な行動が、子供へ物事への取り組みを安易に考え対処するという負の教育効果をもたらすのではと心配になります。 annoy 最も悪い例として、「何もしないで医師を頼る」や「何もしないで検査を繰り返す」がありますが、これはナンセンスと考えます。時間の無駄もありますし、医療費の無駄遣いがあります。

たかがメタボされどメタボ 生き方を考えてほしいところです。

heart02

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

いつも高脂血症といわれている方へ

健康診断や人間ドックの結果で高脂血症と言われている方 flair は多いのではないでしょうか。そして毎年同じ結果ではありませんでしょうか。悪い冗談ですが、健康診断や人間ドックを受ける前から分かっているのでは・・・・・失礼! flair

高脂血症の対応ではいろいろな知識を持つ方が多いと思います。健康知識についてはテレビ番組も多く、特に食品に関した知識への興味や関心は消費行動に直結しているのではないでしょうか。時に知識は専門家との差が少ないのではないでしょうか。しかし・・・・・・です。そこで今回は高脂血症改善へのヒントになればとの視点から述べてみたいと思います。

高脂血症と言われ医師の解説や保健師・看護師の指導があって、いろいろの知識や話題が出るわけです。そのとき高脂血症といっても、総コレステロールなのか、中性脂肪なのか、または両方なのかを理解しないまま高脂血症と捉える方があります。間違いではないわけですが問題解決には総コレステロールなのか、中性脂肪なのか、その中味をご自身が明確に把握されることお勧めです

解決の近道と思われます。flair

実はこの両者では留意する食品に大きな差があるようです。多くの方が実践して効果があったとの実例ですが、やってみる価値はあるのではないでしょうか。健康診断や人間ドックの結果で高脂血症といつもいつも同じになるのですから、一度のお試しをお勧めします。

まず中性脂肪では日本酒がだめ 休肝日なしはだめ 一杯飲んで帰宅して夜食のラーメンはだめ の声を多く聞きました。そしてそれに挑戦して改善した人が胸をはって自慢していました。

次に総コレステロールでは 甘い洋菓子やバターの多い甘いパンはだめ! との自慢話をよく耳にしました。しかし、総コレステロールの値が300 mg/dl など高い値の方は食事ではなかなか早く医師へとの声も耳にしていますが。

だめでもともと、と一度やってみませんか。おすすめです。

flair

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!

人気Blogランキング

  

| | トラックバック (0)

自律した女性の体重認識に期待

健康診断のシーズンが近づくと、体重を気にする人が多く目立ちます。libra  体重を気にするテーマを、今回は女性に限定して私見を述べましょう。健康診断会場で体重計 libra の測定場所や方法について、他者から見えるとの意見やクレームが届くことがあり、健診業者のほとんどが遭遇しています。担当者の感性では十分に配慮した会場づくりでも、個人によっては考慮されていないと感じるわけです。数名から数百名と多くの人を対象に実施する健康診断で、すべての人の価値観に満足のいく対応の難しさがあります。特に予算や場所との関係もあるわけです。そのクレームは企業内健康管理センターが直接運営する場合より、健診業者へ外部委託した場合に顕著で、あらかじめ要望事項として出される場合もあるようです。そして意見や要望の中には驚くような要求があり、職場や業種による傾向があると健診業界の意見を耳にします。では要望やクレームが何故出るか、答えは明快です。 

libra  女性と体重意識がキーワードです。「やせたい」この言葉が多くの女性の思考回路にプリントされています。過去に数千人を対象とした調査報告があります。その結論は医学的に良好とする体重でも本人は肥満と捉えていること、医学的にやせとする体重でも本人は肥満イメージを持っていること、さらに良好な体重の人もやせの人ももっとやせたいと考えていることが分かっています。体重を客観的にとらえる感性が、正しく機能していないと考えます。さてそのような折に、

book 

筑摩書房・プリマー新書の「ファッションのチカラ」が出版されました。  book   著者は「21健医総研」・主任研究員の今井啓子さん。おしゃれな女性の皆さんにお勧めします。街を歩く女性を見ると、やせすぎでファッションのバランスから気づいてほしくなる人が目に付きます。身長と体重のバランス、全体像と頭部や足周りのバランスなどを考慮して、ご自身の姿を見ることをお勧めします。さらには健康や人生観などの感性、女性の品格の本に書かれているような理念など、今一度自律した視点から体重について認識を新たに考えることをお勧めしますheart01

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (2)

健康診断結果表への賢明な対応

あくまでも、私見です。heart01

健康診断を受けたあと、手元に届く結果表の内容については、時間がたって何日か後にまたは何年か後に実感することがあります。例えば、結果を真剣にとらえすぎて、過剰な反応や行動に走る場合があります。周りの人にいませんか。心配をしてさらに別の施設を受診し、格別の進展もなく同様の結果でまた一段と心配をしているが、ライフスタイルの改善などしないで、時間のみがすぎて何事も起きなかった!。

この場合過剰なストレスとむだな出費をしているのではないでしょうか。逆に、楽観しすぎて結果表に示されているような危機を回避出来ずに、発病していることがあります。あの健康診断結果表を読み返していればと、病院のベットの上で反省している人の声もあります。ここでは、結果表に述べられたことを的確にとらえて、元気・健康な毎日がすごせたらよいと思います。気持ち・時間・お金いずれからの面からも有益な対応をする感性が、賢明な見方や読み方の基本と考え提案致します。heart01

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)