« 産業看護職への期待―基準値変更の情報から | トップページ | 35歳は若さの分岐点 »

あなたが毎年受ける健診の名称は何ですか?

健康診断・成人病健康診断・生活習慣病健診・人間ドックなどの言葉は身近で日常的に使われている用語です。そして病気を予防するため、と考えて毎年受診されていらっしゃる方が多いと思います。

 

さて、3つの言葉で示される健康診断の名称と意味についていかがでしょうか。

 

友人で保健師の夫である会社社長は、年一回の健康チェックを年間計画に組まれていらっしゃいます。今年も問題なしとの結果で、年間行事をパスしたと言うわけでお元気です。

 

このようなケースは多く見られるのではないでしょうか。

 

さて、先に示しました健康診断・成人病健康診断・人間ドックは目的や内容に違いがあります。皆さんの家庭の会話で名称が明確になっていますでしょうか。実は先の社長さんは夫人まかせなのです。

 

そこで今回は3つの用語について述べたいと思います。先ずは分かりやすい点として検査目数です。ご自身が毎年受診されているタイトルを一度確認されてはいかがでしょうか。既にご存知の方には失礼ですが。

 

検査項目数が多い・少ないではなく、適切かどうかの視点があります。その点についてはさらに話題を進めますので、乞うご期待を。

 

|

« 産業看護職への期待―基準値変更の情報から | トップページ | 35歳は若さの分岐点 »

健康行動関連記事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216164/57969915

この記事へのトラックバック一覧です: あなたが毎年受ける健診の名称は何ですか?:

« 産業看護職への期待―基準値変更の情報から | トップページ | 35歳は若さの分岐点 »