« 健康チェックの手段として検査データの見方・考え方 | トップページ | 健康診断で内出血のクレーム増加へ提案 »

大腸がん早期発見にはまず便潜血検査を!!

ある日の昼下がり、数人の女性集団が danger 大腸がんを心配している会話を耳にしました。

友人のお見舞い帰路で、お茶タイムの会話でしたが、席が近いことから良く聞き取れついつい耳をかたむけておりました。

そのグループの方々は、

早期発見に大腸検査をした方がよいと考えるものの、

検査への不安感が強いようでした。

大腸検査の下剤について話はつきませんでした。ご自身の経験から、またご主人や家族の経験から、友人の経験を聞いてからと、それぞれに下剤について話題は豊富です。

つまり、下剤について覚悟がいるとの意見が共通のようでした

下剤がいつどのように効くかの不安感とその対応が、検査の経験がない方にとっては大きな不安のようでした。検査の経験がある方は、前もって飲む下剤の量について詳細に解説されていました。同じように検査を受けた家族発言が目立ちました。sign03

このような思いの方は、一般にも多いのではないでしょうか。

そこで、今回は大腸がんを心配する方へ、先ずは便潜血反応検査のおすすめです

成人病健康診断・生活習慣病健康診断・一日ドックなどに、便潜血検査の項目が含まれていることが多いので、これらの健康診断の受診機会を探されることがおすすめです。

例えば、

勤務する会社の年一回の健診に、または健康保険組合の被保険者サービス項目や企業によってはカフェテリアプランのサービス項目にあるのではないでしょうか。

また、

専業主婦の方にはご主人の会社に、主婦対象の健康診断サービスが用意されていることもあります。また、市区町村で住民健診がん検診として提供しているところもあります。

annoy 費用の負担も軽いので優先して選ぶことをおすすめします

実は、

便潜血検査から大腸がん早期発見の事例がとても多いのです。

約7~8年前あたりから、便潜血検査陽性で早期発見の信頼性が高まったようです。つまり便潜血反応の精度が良くなっていますsign03

かつては、肉や緑色野菜など食事の影響で反応が陽性にでてしまう検査の方法から、大きく変わり抗原抗体反応による検査の方法となりました。このため便潜血陽性の段階で、大腸がんの早期発見がより正確になったのです

中高年の女性に増加傾向の大腸がん早期発見に

先ずは一歩前進の行動として便潜血検査のおすすめです

                                          heart04

heart04

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

|

« 健康チェックの手段として検査データの見方・考え方 | トップページ | 健康診断で内出血のクレーム増加へ提案 »

検査値関連記事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216164/40318997

この記事へのトラックバック一覧です: 大腸がん早期発見にはまず便潜血検査を!!:

« 健康チェックの手段として検査データの見方・考え方 | トップページ | 健康診断で内出血のクレーム増加へ提案 »