« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

健康診断結果票を隠すサラリーマン

銀座のおしゃれなお店にご夫人数人が熱心に会話中でした。どうもご主人が健康診断結果票を家族に見せないし、会話をそらすとのことです。心配の気持ちが強いことから、かなりの声のために聞き取れたところでした。cafe

つまり、今まで見せていた健康診断結果票が、今年は見せてもらえないというわけです。そこで、家族は結果が悪いためと怪しみ聞き出そうと、あれこれ会話をしている段階のようです。sign02 未だ見せてもらえないことの愚痴となんとか見る手段を友人達への相談と、情報交換へと話は展開していました。cafe

さて、この話題で思い当たる会社員の方は多数いらっしゃったと思います。長年サラリーマンの健康管理に携わった経験からは、納得の場面です。

つまり、都合が悪いわけでしょう。sign03 

実は、家族に指摘される以前に既にご本人は内心まずいとの認識があるわけですいつもよりも結果が悪いことでは、その理由に思い当たる点もあるようです。そして、解決のために幾つかのライフスタイル改善を考えつつも、家族が心配する顔が浮かび、かつライフスタイルへの非難を受けることも分かった心境に陥るように感じています。

健康診断結果票を持ち帰るのを躊躇した経験があるサラリーマンは多いと思われます。sign03

ひとえに、こまった心境のようです。その気持ち、テストの結果が思いのほか悪くて家で見せたくなかった子供の頃の思い出にも共通していませんでしょうか。

この様な状況への直面や相談を受ける場合の参考になればと思うところです。

heart04

なんとなく悪い結果との推測段階では、しばらくの観察時期をもたれるのがよいのではないでしょうか。そのうちに告白があると思うのですが・・・。さらにはライフスタイルでの変化があれば喜ばしいのではないでしょうか。先ずは様子見してはいかがでしょうか。

danger うるさがられてライフスタイルの変化がないほうが最悪です。その時点で心配されるのはいかがでしょうか。

                             heart04

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

血圧計で発見です

健康診断の項目に違いがあっても、健康診断結果票に必ず示されている項目に血圧の値があります。多くの皆さんに馴染みがある項目ではないでしょうか。そして、家庭に血圧計を所有される方も多く、有効活用から自身の健康管理に努めて日々元気な方も多いと推察いたします。

今回は、この血圧計でちょっとした雑談です。一般家庭にある血圧計のタイプでよく見かけるのは、腕(上腕)に巻いてボタンを押すだけの自動的に測るものです。ここで友人の発見話の紹介です。

それは、腕に巻く部分の形がメーカで違うことに気付いたというのです。既に気づかれた方いらっしゃいますか?始めて聞かれる情報であれば、そして興味をもたれたらさっそく家庭にある血圧の観察をおすすめです。電気店で幾つかの血圧計が展示される場所に立ち寄り、観察されると面白い発見があると思います

eye

友人によりますと、2タイプがあるそうですが、さっそく観察したところなるほどでした。腕に巻く部分が長方形のものと、ややカーブした緩やかな扇型のものがあります。

発見です!後者はオムロンの製品でした。

eye

早速メーカに尋ねましたところ、知的財産がとりこまれた自信に裏打ちされての開発商品とのお答えがありました。長年日常的に使用している血圧計でしたが、新しい発見でした。改めて観察して気付かれる方もあるのではとご紹介してみました。

                         heart04

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »