« 健康診断結果から脈を心配する友人 | トップページ | 自身で出来る「心の健康管理」 »

健康診断結果票にカイロミクロンの記載はありませんか

健康診断では数本の試験管が準備され、1回の採血で血液は数本の試験管に分けられます検査の種類によって試験管は限定されるため、それぞれは上部蓋の色が異なっています。一般には茶色の蓋の試験管が肝機能項目・コレステロール他脂質項目など多くの生化学検査項目用に使用されています。

そして、採血で試験管に血液が入れられて、しばらく放置されることになります。

皆さんは採血直後に赤い血液が入った試験管を見られたと思いますが、放置後の血液が入った試験管を見る機会はないのではないでしょうか。

実は、annoy 放置により試験管の様子に変化が起こります。採血直後に赤い血液が入った試験管はその後の放置時間と共に変化して、下が赤い沈殿に上部は小麦色の液体にと、2層に分かれてきます

2層に分かれた上部の小麦色の液体が検査に利用されることになります。

実は、この液体は人の体の中特に血管にある水分というわけです。「血液さらさら」などとテレビコマーシャルにもありますが、小麦色の液体がさらさらの流れをイメージされるとよいかと思いますが

しかし、中には異なる場合がありますsign03。試験管の上部が白く濃い牛乳のようにトロトロしたものになったり、白いヨーグルトのように液体ではないものになったり、の事例があるのです。

これが今回紹介したいカイロミクロンsign03です。

人の体の中特に血管で小麦色の液体がさらさら流れているイメージに比べて、白い濃い牛乳のようなトロトロ状のものやヨーグルトのようなものが体の中、特に血管にあることをイメージしていただきたいのです。

danger 

大変な状況とご理解されたと思います

そこで、早速にご自身の健康診断結果票をご覧になり、カイロミクロンの用語がないかチェックされることをお勧めします。または中性脂肪が1000mg/dl以上の値が示される方も注意が必要と考えます。

もしこの話題に該当される方がありましたら、

カイロミクロンをそのままで良いわけがないことはご理解されると思います。会社の産業看護師・管理栄養士・産業医に採血後の血液の状況について訊ね、対応について相談されることをおすすめします。急ぎましょう!

実は、食事により改善した事例も多く経験していますので恐れるには足りませんheart04

heart04 中には短期間で小麦色の液体に改善した方もありましたから

                                                                                               lovely

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

|

« 健康診断結果から脈を心配する友人 | トップページ | 自身で出来る「心の健康管理」 »

健康行動関連記事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216164/35345354

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断結果票にカイロミクロンの記載はありませんか:

« 健康診断結果から脈を心配する友人 | トップページ | 自身で出来る「心の健康管理」 »