« 運動でも高くなるGOT(AST)・GPT(ALT)の値 | トップページ | 検査値を変化分で見るおすすめ »

いい病院・いい医師を探す難しさ

健康診断結果で精密検査や治療が必要と分かった場合

名医を探すためにネットで検索した情報から書店に行って医学・健康関連の出版物を求める方があります。多くの人は棚にある名医関連の本を探し、そのうちから数冊を購入される傾向がありようです。

             hospital

このような行動には、「病気を診断して・治してほしい」との気持ちから、いい病院・いい医師を探したいとの本音が伺われます。いい病院・いい医師の正しい評価尺度があるならば簡単な話です。しかし、高度医療現場の実態を示す情報は医学分野の外にはなかなか出ないようで、また単純に示すことが可能とも言えないわけがあります。

ear さて、21健医総研主任研究員でもある渡辺千鶴さんも参加する若手医療ジャーナリストの会の中に、いい病院・いい医師の評価尺度を明らかにしようとの声があり、隅恵子さんらで取り組みがされました。月日をかけた地道な情報収集で宝島社の日本全国病院<実力度>ランキングが出版されるに至ったと聞いています。ear

                        hospital

つまり、たくさんの患者さんを診るという経験が医師の熟達に繋がるとの考えから、症例数に着目してまとめられています。この出版は日本初の内容で、行政からの高い評価が得られたと耳にしています。そして、①症例数の届出 ②情報開示 が義務付けられるきっかけになったと聞いています。

danger これ以降は簡単に調べることが可能となったわけです。簡単に手に入る数字の利用が可能となりましたが、じみちな調査によるものと比べると現状を正しく反映しているかの危惧は免れません。

さて、週間新潮の3月4日号に、奈良山本病院の記事を目にしました。数年前週間朝日の「いい病院・心臓病編」という記事で紹介されたことがあるとの内容です。しかし、地元の方などには評価されていない情報が紹介されていました。つまり、危惧されていたことが実際となったようです。 

sign03

近年では治療成績による調査からランキングを付けようとの取り組みがあります。一歩一歩前進しているわけですが、いい病院・いい医師探しは単純ではないこと、そしていい病院・いい医師探しについて奮闘しているジャーナリストの存在を紹介してみました。

                  sign03

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

|

« 運動でも高くなるGOT(AST)・GPT(ALT)の値 | トップページ | 検査値を変化分で見るおすすめ »

健康行動関連記事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216164/33653241

この記事へのトラックバック一覧です: いい病院・いい医師を探す難しさ:

« 運動でも高くなるGOT(AST)・GPT(ALT)の値 | トップページ | 検査値を変化分で見るおすすめ »