« いい病院・いい医師を探す難しさ | トップページ | 健康診断結果票から見る企業姿勢 »

検査値を変化分で見るおすすめ

このブログの2008年5月28日に、「やせたと喜べない体重」の記事があります。その中に23年前の第60回日本産業衛生学会で発表された、「身体計測値の長期間観察─体重」(西尾明子・野田治代・鷲崎誠─伊勢丹健康管理センター)を紹介しています。

40~60才の健康者を15年間の体重観察で、

   男4.79Kg・女2.76Kgの変化量が発表されています。

つまり過度の体重変化がないことが健康の指標ではないかというわけです

new 今月23日に厚生労働省の研究班から体重変化に関係した調査報告がありました。40~60才代の8万人で5年間の観察という大規模調査で、

40歳以上について体重変化が5kg以上の増加や減少は要注意と示されました。体重の変化を取り上げて死亡リスクについて示されています。中年期における大幅な体重変化、

つまり5kg以上の体重減少や5kg以上の体重増加とともにその後の死亡リスクの上昇に関連しているとの報告でした。

さて、国民レベルでメタボの言葉が認知される今日この頃、多くの人に減量の重要性が認識されています。そこに今回の厚生労働省の研究班報告があります。つまり、今回の報告内容を理解した賢明な判断と行動が一人一人に求められるところではないでしょうか。

実は、danger 体重以外にも検査値を変化分で見ることについて、21健医総研メンバーがかかわる報告がありますので紹介したいと思います。

産衛誌37巻1995年に「検査成績の長期間観察による固体内変動の検討」(野田治代・鷲崎誠─伊勢丹健康管理センター)には、16項目についての報告があります。皆さんが健康診断の結果票で目にされる機会が多い項目ですが、ここでは総コレステロール値とγGOT(GGT)について紹介してみたいと思います。論文中SP値と示された数値の2倍が変化分で、

総コレステロール値  男 31.6 mg/dl   女 36.6  mg/dl  

γGOT(GGT)      男 6.0 IU/l      女 1.4 IU/l 

です。

new  健康診断結果票に示された検査値を変化分で見て、ご自身の検査値変化分を観察されるのも面白いのではないでしょうか。あくまでも一つの参考として紹介してみました。

    good

ご自身が今日までの長期間ずっと健康であったと考えられるならば、ご自身の検査値の変化分が健康診断結果票から読み取れるかもしれません。 

                   good

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

|

« いい病院・いい医師を探す難しさ | トップページ | 健康診断結果票から見る企業姿勢 »

検査値関連記事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216164/33912710

この記事へのトラックバック一覧です: 検査値を変化分で見るおすすめ:

« いい病院・いい医師を探す難しさ | トップページ | 健康診断結果票から見る企業姿勢 »