« 健康診断結果票のおもしろ見方 | トップページ | 検査値の基準値(正常値)が決まるまで »

健康診断結果票の基準値(正常値)

友人・知人・家族の皆さんと健康診断結果を持ち寄り、そこに示された              danger 基準値(正常値)の比較をお勧めしましたが、いかがでしたでしょうか。

その場合、健康診断の検査項目については多い少ないがあると思います。項目が多いのが良いとも言い切れません。そこで、概略どなたの健康診断結果票にも共通している項目があると思います。

ご覧頂きたい項目として、先ず

中性脂肪(TG)です。 

     上限は ~149 又は ~150 ではないかと思います。 次に、

総コレステロール(TCHO)です。 

     上限は ~219 又は ~220 ではないでしょうか。

多くの人が結果票を持ち寄った場合でも、差は殆んど見られないでしょう。

では、GOT(AST)  GPT(ALT) γGTP(GGT) LDH をご覧ください。これらの項目は肝機能検査項目とされる領域です。結果票の中では近くにあるのではないでしょうか。探しだせたら

基準値(正常値)をご覧下さい。中性脂肪・総コレステロールと異なるのではないでしょうか。それぞれの検査センター・病院・会社の健康管理センターなどにより差があるはずです。

お気づきになりましたでしょうか

既にご存知の方もあるかと思いますが、初めてお気づきの方が多いのではないでしょうか。その理由については次回に述べてまいります。乞うご期待を!

heart04

                            heart04

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

|

« 健康診断結果票のおもしろ見方 | トップページ | 検査値の基準値(正常値)が決まるまで »

検査値関連記事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216164/31990617

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断結果票の基準値(正常値):

« 健康診断結果票のおもしろ見方 | トップページ | 検査値の基準値(正常値)が決まるまで »