« 心電図からも解る肥満 | トップページ | メンタルヘルスで精神科医への期待 »

心電図からも分かる年齢や年代

前回、「心電図からも解る肥満」を紹介しましたが、文章中で述べている心電図所見のLAD(左軸偏位)について、引き続き紹介していきたい事柄として、

心電図所見と年齢に関する知見があります。

いわゆる加齢にともなって心電図の電気軸に変化が認められるわけです。心電図所見のLAD(左軸偏位)と年齢については、経験豊かなベテラン産業看護職の方でも、じっくりと心電図波形を観察される機会がなく、知られていない知見と推測します。そこで、観察をトライされることをお薦めしたいところです。

先ず、試しに心電図を取り寄せることが必要になります。保管場所の制約から、データ保存義務を経過したものは処分している・健康診断を外注していることから心電図の現物は外注先に保管依頼している・保管義務期間よりは長期に保管するが保管スペース限界を越えた分は処分している など様々と思いますが、一人の社員について、

入社時・20歳代時・35歳時・40歳代時・50歳代時・定年直前時などの心電図が集められるならば理想的です。理想的に集めることが出来なければ、各年代別に個人を特定しないで集めることでもよいでしょう。このデータ収集の場合は心臓疾患がある事例を除くことが必要です。

次に、電気軸を観察すれば変化が読み取れます。中には変化が読み取れない事例・極端に変化している事例があります。多くの場合では年齢と共に緩やかに変化しています。特に、入社時と50歳代時や定年直前時では、多くの人で変化しているでしょう。具体的には正常軸から加齢に伴ってLAD(左軸偏位)に近づくか、またはLAD(左軸偏位)そのものになっているという変化が認められることになります。

若い時代と中高年での心臓の電気軸に違いが認められることを紹介しました。

heart04

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

|

« 心電図からも解る肥満 | トップページ | メンタルヘルスで精神科医への期待 »

産業看護領域記事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216164/30332153

この記事へのトラックバック一覧です: 心電図からも分かる年齢や年代:

« 心電図からも解る肥満 | トップページ | メンタルヘルスで精神科医への期待 »