« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

知るメリット・知らないメリット

hospital 健康診断や人間ドックを申し込む際に、

オプションという言葉を耳にされたことまたはオプションを具体的に調べて希望したことがある方は多いと思います。早期発見&早期治療の考えでは、賢明な対応ではないでしょうか。ここでは賢明な対応を選択したところ、 spade 大きな不安を抱えてしまった事例について述べたいと思います。

オプションに脳ドックを受診することにしたわけです。 spade その結果早期発見がされました。ところが、所見では手術が困難な場所に病変が示されました。具体的には呼吸や心臓などの生命現象を司る部位近くに発見されたとのことでした。ここから不安感に襲われたわけです。このような事態に遭遇した場合、恐怖感を感じない人はいないのではという次第です。spade

実は、50年以上現場で活躍している看護師のつぶやき、                        annoy 「知るメリット・知らないメリット」 annoy 「知るデメリット・知らないデメリット」    を思い出し、その言葉に込められた深い意味に思いを致すことになりました。長いこと看護の道一筋の経験から感覚として表現されていることに気づきました。

このケースの場合知ったことから名医を尋ね廻って、手術をしない方が危険は少ないとの結論を出したものの心の不安を抱えてしまうという状況ですが、もし知らずに一生を終えていたら・・・・・・・・と。

今回の脳ドック以外でも医学・病気・疾患などでは、考える必要がある価値観ではないでしょうか。多くの人々は早期発見&早期治療に過大な期待をする傾向があります。期待だけではなく正しい認識と生き方の覚悟が必要と感じるところです。

annoy

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

会社員には時間がない!

会社員諸氏はメタボについて自分で判断出来るし、健康診断結果のコメントも的確に理解できるとおっしゃる方が多いと思います。 heart02  そして、時に会社の産業医から呼び出されたりするけど、 

 annoy  先生はそう言うけど・・・・・・。でも「時間がない! 寝ていたい!」と一言 

 annoy 本音の声がかすかに聞こえる気がします。

さて、

成果主義に対して批評・非難などさまざまですが、皆さんに日常生活の中で価値観を思い起こせば、成果主義的考えは自身の中に全く否定出来ないのではないでしょうか。成果主義を否定しつつも一方で成果主義を肯定する考えを持つ自分自身、日常生活の中では前向きのがんばりになっているのではないでしょうか。つまり業務遂行のために全身の集中力を発揮し、多くの時間を費やしたがんばりで帰宅時間が遅くなっているなどは、多くの会社員に共通しているのではないでしょうか。街で”アフター5”しているような場面でも、実は仕事に何らかの関わりがあるのではないでしょうか。コミュニケーション・情報収集・情報交換などなどでしょうか。

heart02 

遅い帰宅と夕食・就寝時刻と睡眠時間・深夜の夕食と朝食・連日の遅い帰宅と休日など問題のライフスタイルであることは、各人ともに認識されているわけです。健康診断の問診や生活調査にも現れることから、保健師からのチェックや指導が入ることになってしまうわけです。

実際の生活でよいライフスタイルの実行は、理解してもやる気がおきても、最終的には時間がないのが実態では?と思います。

今の日常生活の中での工夫は・・・・・・・・と思いをめぐらしています。

あああ・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

過去の観察経験からですが heart02

でも、ある年代になると実行可能になるような気がします。

多くの方はご存知ないと思いますが、かつてサラリーマンは辛いね!と持て囃された言葉がありますが、ぴったりと考えることがあります。ある年代になると実行可能になることを期待し見つめることも・・・・・・・ような 気がします。

heart04

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »