« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

メタボは自分で診断

今話題のメタボについては既にご存知と思いますが、ご存じない方はあわてて下さい。annoy  実は、今年内閣府は全国成人男女3000名に食育に関する意識を調査して、      メタボリックシンドロームについて意味まで知っている人の割合は87.6%との調査結果を発表しています。我々21健医総研でも第81回日本産業衛生学会において中小企業人を対象にメタボの認知度を調査報告しましたが、言葉だけでも知っている人を含めると97.1%の結果となりました。

さて、今年4月から健康診断の内容が変わっていますが、これもメタボです。ご存知でしょうか。ではメタボを意味まで知っている方々について、ご自身はどのような状態かお分かりのことと思います。信号で表現すると赤や黄色で示してみては、いかがでしょうか。お腹の周りが男性は85cm以上・女性は90cm以上あれば、メタボの世界に・・・・ですね。職場や家庭の話題となっているのでは?・・・・・・・。

この腹囲を知ることがメタボ診断の第一歩です。ご自身でご自身のメタボ診断が出来ることにお気づきでしょうか。健康診断を受ける・受けないに関わらず出来るわけです。           happy01  実は自分自身のメタボ診断、その後の行動について賢明な対応がされれば、問題が解決可能となります。病気になる前に予防です。専門家の間ではゼロ次予防と言っております。個人個人の日常生活の工夫した行動で対応出来るわけです。

予防は口で頭で説明するのではなく、実行が全てです。お子さんのいるお父さんは実行する父親の後ろ姿を見せることで、感動したり尊敬したりと心動かすと思うのです。そして、お子さんは何かの取り組みを始めたり、既に取り組んでいる場合は一段と集中するのではないでしょうか。

しかし、日常生活の見直しや工夫をしないで安易に医師を頼ったり検査をしたりする人がいらっしゃるのではと危惧します。この安易な行動が、子供へ物事への取り組みを安易に考え対処するという負の教育効果をもたらすのではと心配になります。 annoy 最も悪い例として、「何もしないで医師を頼る」や「何もしないで検査を繰り返す」がありますが、これはナンセンスと考えます。時間の無駄もありますし、医療費の無駄遣いがあります。

たかがメタボされどメタボ 生き方を考えてほしいところです。

heart02

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

ご存知ですかLDL

メタボ健診の話題で前回には、 sun  コレステロール値の賢明な見方・読み方のポイントについて述べました。今 new  話題のLDLコレステロールという検査項目は、皆さんにとって耳新しいのではないでしょうか。そこで、今回はLDLの測定方法の歴史について、少し触れたいと思います。

血液の中にある脂質リポ蛋白と呼びます。このリポ蛋白はコレステロール中性脂肪蛋白の3つを成分としています。そしてリポ蛋白には4種類(カイロミクロン・VLDL・LDL・HDL)があり、それらは超遠心法・電気泳動法という測定方法で測定されました。しかしその測定方法では時間や技術を要して、簡単に測定出来るわけではなかったようです

皆さんは善玉コレステロール悪玉コレステロールという言葉を耳にされたと思います。

その  rain  悪玉コレステロールがLDLということで、LDLの値を知りたいということになるのは必然性があるのではないでしょうか。特に動脈硬化が問題となる場合の診断や治療で重要な検査項目というわけです。しかし一方測定には困難なことがあり、

このような状況で、簡単に求める方法として

フリールドワルドFriedewaldの計算式が発表されています。sun 

 F=総コレステロール-HDL-中性脂肪/5 にそれぞれの値をいれて求めるわけです。皆さんも試されたらいかがでしょう。健康診断の結果から総コレステロール・中性脂肪・HDLの値を入れてLDL値が求められるというわけです。さて。

ところが、この計算式では疑問となる症例が出たようです。それは中性脂肪が400mg/dl以上ある場合で誤差が判明したとの報告があったのです。このような経緯からLDLを直接測定する試薬の開発が進み、平成17年にはかなりの施設で直接測定出来ることになりました。従来のF式で求めるよりも少し高いことが報告されていますが、とにかく 

new  職場の健康診断では総コレステロールが消えて、LDLコレステロールが登場することになりました。

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »