« いつも高脂血症といわれている方へ | トップページ | ご存知ですかLDL »

LDLコレステロールのこと

前回、高脂血症の話題は総コレステロール・中性脂肪でお話しています。そこで今回は高脂血症に関係してLDLの検査項目の名前がよく登場していますので 、

sun  近年の情報からまとめてみようと思います。

健康診断や人間ドックで動脈硬化をチェックするために、高脂血症の検査項目が採用されてきました。日本では1987年に日本動脈硬化学会冬季大会コンセンサスカンファレンスに研究者が集い、総コレステロール値220mg/dl・中性脂肪値150mg/dl・HDLコレステロール値40mg/dlが基準値として示されました。

しかしこの時日本人のデータが少ないという問題があったとのことです。

そこで、日本動脈硬化学会は日本人のデータを十分検討して、1997年に高脂血症診療ガイドラインで総コレステロール値220mg/dlを示し、これはLDLコレステロール値の140mg/dl相当すると判断したようです。

そして5年後の2002年更に見直しがされて高脂血症診療ガイドラインが発表され、その中で

スクリーニング診断基準として

LDLコレステロール値140mg/dlが示され、

総コレステロール値220mg/dlついては取り下げとなりました。

そして、2007年には動脈硬化性疾患予防ガイドラインが発表されました。そこではスクリーニング診断基準としてLDLコレステロール値140mg/dlが採用され、総コレステロール値は除去されまし。そして高脂血診断基準を脂質異常診断基準と呼び名も変わりました。

数字で200や220の会話を耳にすることがありますが、

 sun  数値の賢明な見方としてその意味を正しく読み取ることが大切と思います。基準値・スクリーニング診断基準・予防ガイドラインなど言葉の表現が変化しています。その意味も理解して対応することをおすすめします。

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

|

« いつも高脂血症といわれている方へ | トップページ | ご存知ですかLDL »

検査値関連記事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216164/21564229

この記事へのトラックバック一覧です: LDLコレステロールのこと:

« いつも高脂血症といわれている方へ | トップページ | ご存知ですかLDL »