トップページ | 2007年3月 »

検診と健診の違いを紹介

さて、前に検診データと表現しましたが、ケンシンには「検診」と「健診」の文字があることにお気づきでしょうか。thunder

例えば、

血圧測定には従来からの聴診器を使って測る方法がありますが、健康診断では全自動血圧計を使用している場合が多い現状です。一見機械化した近代的システムに見る人もいますし、大量迅速に処理する必要性がある場合には大いに有益ですが、専門医は使っていません。使用する条件などによるとの理解をおすすめします。

memo

結果表ではどちらの方法による測定であったかの鑑別が出来ます。本来血圧値は偶数で測定することが定義されていましたが、コンピュータ技術の導入で奇数表現をしている状況があります。そうです。偶数表現は人による測定で、奇数表現は機器による測定だと言えます。血圧の事例で紹介しましたが、人が関係する場合は健診、機械や紙などで行う場合は検診の文字が使われています。

もう一つの表現解釈に、現代はこころの健康を加味した保健師による面談手法も取り入れているなどから健診と表現するようになったいきさつもあります。

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

健康診断結果の医師メッセージを詠む

健康診断結果memoが手元に届いた時、先ず評価やコメント欄を優先して見ることをおすすめします。評価とコメントが区別されている場合と一体化している場合などありますが、いずれも健康診断を実施した施設の、責任者となっている医師のメッセージ(こころ)を詠むことが大切です。

例えば

「至急細精密検査を受けてください」・「必ず連絡ください」などの表現と、「細精密検査が必要です」・「受診をお勧めします」などの表現では、医師の気持ちに差があることを詠み取ることが重要です。sign03

コンピュータで機械的に打ち出された検診データ(検査値)よりも、医師の専門性と経験に裏打ちされた評価やコメントは、短い言葉であってもそこには気持ち(思い・こころ)が反映されています。賢明な詠み方のおすすめです。

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (3)

ご存知ですか健康診断実施機関のこと

働く人の健康診断は会社など事業主が実施しなければならず、働いている人は受診しなければならないとするのが安全衛生法です。memo

職場でお知らせが回って来る時に受診しているが、あまり関心がないということはありませんか。担当者が社員の健康管理をどのように考え実施しているか、知りたくありませんか。個人の健康な毎日を真剣に考え実施している場合に、関心が低いなどは有益なことではないと思います。しかし、担当者が単に従来からの慣例として、または最低限の費用で形式的に運営するということで実施している場合がないとは言い切ません。このような場合にこそ、関心が低いと有益ではないでしょう。

ご自身の会社で行われる健康診断は、ご自身にとって大切な行事です。実施施設やその選択理由について関心を持つことは、賢明さに通じると思います。また、職場でシステムがない人については、地域社会の健康診断が実施されています。この場合は実施者が会社ではなく、市町村になります。

専門用語では地域保健と呼びますが、これに対して先にのべました会社の場合は職域保健と呼びます。市町村の地域範囲は広く多くの住民への対応が要求されることから、公的な健康推進センターや保健所さらには地域の病院や医院など、実施施設は複数用意されているのが特徴といえます。政治と直結した要素もありますので、住民参加の意味から関心を持たれることが賢明ではないでしょうか。

memo

いずれの場合も、健診結果表に実施施設の名称が記載されていますので、一読をおすすめします。

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

健康診断結果表への賢明な対応

あくまでも、私見です。heart01

健康診断を受けたあと、手元に届く結果表の内容については、時間がたって何日か後にまたは何年か後に実感することがあります。例えば、結果を真剣にとらえすぎて、過剰な反応や行動に走る場合があります。周りの人にいませんか。心配をしてさらに別の施設を受診し、格別の進展もなく同様の結果でまた一段と心配をしているが、ライフスタイルの改善などしないで、時間のみがすぎて何事も起きなかった!。

この場合過剰なストレスとむだな出費をしているのではないでしょうか。逆に、楽観しすぎて結果表に示されているような危機を回避出来ずに、発病していることがあります。あの健康診断結果表を読み返していればと、病院のベットの上で反省している人の声もあります。ここでは、結果表に述べられたことを的確にとらえて、元気・健康な毎日がすごせたらよいと思います。気持ち・時間・お金いずれからの面からも有益な対応をする感性が、賢明な見方や読み方の基本と考え提案致します。heart01

★あなたの1クリックを励みに頑張ります!
人気Blogランキング

| | トラックバック (0)

トップページ | 2007年3月 »